おすすめ商品
売れ筋商品
Q.SIMカードとは何ですか?

SIMカードとは、Subscriber Identity Module Cardの略で、GSMやW-CDMA方式の携帯電話で使われている電話番号が記憶された2センチほどのICチップです。
GSM海外携帯電話や最近の日本の携帯電話にも本体に挿入して使います。
SIMカードを携帯電話本体にセットして使うことが日本を含め、世界的な規格となっています。
--------------------------------------------------------------------------------
Q.SIMカードとGSM海外携帯電話の番号について

SIMカードは各電話会社が発行していて、日本では、FOMAカード(ドコモ)、USIM(ソフトバンク)、ICカード(au*国内使用不可)などのポストペイド(料金後払い式)SIMカードと、ソフトバンクのプリペイド(料金前払い式)SIMカード(2008年2月4日サービス開始)(Sメールは対応不可)があります。
渡航先国内の電話会社が発行しているSIMカードをGSM海外携帯電話本体に挿入すれば、その国の電話番号が使えるようになり、日本の携帯電話会社が提供する国際ローミングサービスやGSM海外携帯電話のレンタルサービスよりも割安の通話料金で利用できます。
たとえば、中国で格安通話するなら、アースモバイルで取り扱っているGSM海外携帯電話に中国の電話会社が発行しているSIMカードを挿入して通話することになり、この時、電話番号は中国の携帯電話番号が付与されます。
--------------------------------------------------------------------------------
Q.プリペイド前払い方式SIMカードとは何ですか?

通話料金を必要な分だけ事前に加算(リチャージ)して使用するSIMカードです。
契約手続きは必要なく、現地の携帯ショップ、空港、郵便局などで簡単に入手できます。

世界中でプリペイド式SIMカードが利用されている理由は、
●小額で買える
●先払いなので使いすぎない
●手に入りやすい
 という点からです。

プリペイド式はその名の通り、前払いで、必要最少額から購入できます。
先払いのため、後日請求を見て驚く事も無く、自分の都合に応じた必要頻度や使用国に合わせて、
使いたい通話料金分だけを買う事が出来ます。

--------------------------------------------------------------------------------
Q.GSM携帯電話は日本で使用できますか?

残念ながら日本では使用できません。W-CDMAとGSMのデュアル機は日本での使用が可能です。

日本国内ではGSMのみに対応している携帯を使うことは出来ません。
日本のW-CDMAや世界各国でも使えるGSM両方の通信規格に対応した「3G(W-CDMA)+GSM」(以下、3G+GSM)という携帯が登場しています。
通話エリアが最も広く、1台の携帯で世界中の多くの国でグローバルに使える携帯です。
--------------------------------------------------------------------------------
  ※携帯電話の付属品に関して※

Q.付属の充電器は日本国内で使えますか?充電器のコンセントはどちらの国の仕様になっていますか?

充電器のプラグの形状は在庫品によって異なります。
コンセントプラグの形状が異なる国を巡られる方は、変換プラグ(別売)を別途ご購入下さい。
付属の充電器は全て100V〜240V対応ですので、変換プラグ(別売)と併用していただければ、変圧器無しで全世界でお使いいただけます。
当店でGSM海外携帯電話本体をご購入頂いたお客様には、日本で充電できる変換プラグを無料でお付けいたしております。
--------------------------------------------------------------------------------
Q.取扱説明書はありますか?

全てのGSM海外携帯電話には英語マニュアルが付属しております。
(※一部例外として、英語以外の言語のマニュアルが付属している商品もございます)
--------------------------------------------------------------------------------
店主のコーナー
下坂信輔
(しもさかのぶや)
どうぞ、ごゆっくり
閲覧ください!
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら
Check